大迫、長友ら常連組の招集見送り 指揮官“力は把握済み”

[ 2019年3月15日 05:30 ]

キリンチャレンジ杯メンバー発表

18年10月、練習する大迫(右)と長友
Photo By スポニチ

 今回の森保ジャパンからはアジア杯を戦った常連組の“落選”が目立った。

 FW大迫(背中負傷)、DF長友(左膝負傷)、MF遠藤(左太腿負傷)以外にも、GK権田、DF吉田、槙野、酒井、MF原口、伊東、FW武藤、北川らの名はなかった。森保監督は「彼らの力をどうチームに生かしていけるかは私の中で把握できていると思います」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月15日のニュース