×

ザックUAE準決勝敗退 日本との決勝実現ならず カタールが初の決勝進出

[ 2019年1月30日 00:52 ]

アジア杯準決勝   UAE0―4カタール ( 2019年1月29日 )

ピッチを見つめるUAEのザッケロー二監督(AP)
Photo By AP

 サッカーのアジア杯は29日、準決勝が行われ、元日本代表監督のアルベルト・ザッケロー二率いるUAEは、カタールに0―4で敗戦。日本代表との決勝戦での対決は実現しなかった。

 前半22分にカタールMFフーヒに決められ失点すると、同37分にはFWアリに決められ0―2。ザッケロー二監督は後半にFWハリルらを投入して反撃を試みたが、最後まで得点を奪えず。終盤には退場者を出すなど、計4失点で完敗を喫した。

 勝てばザッケロー二監督が11〜14年に率いた日本との対戦だったが、“夢のカード”はあと一歩で実現ならず。96年以来6大会ぶりの決勝進出を逃した。一方のカタールは、これが初の決勝進出となった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年1月29日のニュース