×

遠藤痛っ 無念の負傷交代 左太腿肉離れの疑いで検査へ

[ 2019年1月29日 05:30 ]

アジア杯準決勝   日本3―0イラン ( 2019年1月28日    UAE・アルアイン )

後半、遠藤負傷退場(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 MF遠藤は無念の負傷交代となった。柴崎とコンビを組んでボランチで今大会4戦目となる先発出場。

 常々「攻守ともできる選手になりたい」と話すように、前半から攻守に積極的にプレーした。だが、大迫が先制点を奪った直後の後半13分に左脚を押さえてピッチに倒れ込むと、そのまま担架に乗ってピッチを去った。左太腿の肉離れの疑いで、29日にも病院で検査する予定。不動の存在となりつつあるだけに、負傷箇所の状態が気がかりだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年1月29日のニュース