×

麻也 最後まで冷静「勝ってアジア王者に返り咲きたい」

[ 2019年1月29日 05:30 ]

アジア杯準決勝   日本3―0イラン ( 2019年1月28日    UAE・アルアイン )

前半、吉田(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 頼れる主将DF吉田は最後まで冷静だった。後半アディショナルタイムに両軍入り乱れて一触即発の状態に発展。だが、敵と味方の間に入って冷静に対処した。

 「退場になって次出られないのが一番良くなかったので、向こうは熱くなってましたけど、冷静になることが大事だった」と振り返った。プレーでも冨安とのコンビで強力攻撃陣を完封。決勝へ「負けたら今までの努力が無駄になる。勝ってアジア王者に返り咲きたい」と誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年1月29日のニュース