×

森保J暗雲…MF遠藤、肉離れで決勝欠場か 酒井とともに精密検査 

[ 2019年1月29日 17:38 ]

<日本・イラン>後半、担架で運ばれる遠藤(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 アジア杯UAE大会に出場しているサッカー日本代表は29日、3―0で勝利した準決勝イラン戦から一夜明け、決勝戦(2月1日)に向けてアルアインで調整した。イラン戦で負傷交代したDF酒井とMF遠藤は練習に参加せず、アブダビの病院で精密検査。酒井は相手選手との接触で右足を痛めており、遠藤は左太腿裏を肉離れしている疑いがある。

 遠藤はイラン戦の試合後に「(決勝は)たぶん難しいと思います」と話しており、次戦は欠場が濃厚。酒井は病院での検査結果次第となりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年1月29日のニュース