×

イニエスタが官邸表敬訪問 安倍首相「親近感を感じる」

[ 2019年1月19日 05:30 ]

サッカーJ1神戸のイニエスタ選手(左)からユニホームを贈られる安倍首相
Photo By 共同

 神戸の元スペイン代表MFイニエスタが官邸を表敬訪問した。安倍晋三首相は「スペインの至宝と言われた方が、プレーしていただくのは素晴らしい」と歓迎。

 イニエスタは「頑張りたい」と応じた。首相は「もっと体が大きい印象があった。日本人は親近感を感じる」と語った。会社員時代に神戸に住んだ経験に触れると、イニエスタは「神戸は山と海が近くて、少しバルセロナに似ている」と述べた。チームを運営する楽天の三木谷浩史会長兼社長も同席した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年1月19日のニュース