サウジ、決勝T初戦で日本と激突「我々は劣っていない」

[ 2019年1月19日 05:30 ]

 サウジアラビアはピッツィ監督が日本戦に自信をのぞかせた。1次リーグ第3戦でカタールに0―2で敗れたものの、トーナメントでは勝ち上がれると強調。

 地元メディアには「敗戦から立ち直れる」とした上で、「ベスト16に向けて準備をしなくてはならない。全ての勝ち残ったチームをリスペクトしているが、我々が彼らより劣っているとは思わない」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年1月19日のニュース