星稜 尾崎が劇的弾!明秀学園日立に見事リベンジ

[ 2019年1月3日 05:30 ]

第97回全国高校サッカー選手権2回戦   星稜1―0明秀学園日立 ( 2019年1月2日    柏の葉 )

<2回戦 星稜・明秀日立>後半ロスタイム、決勝ゴールを決め喜ぶ星稜・尾崎(手前)(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 星稜(石川)は前回大会の同じ2回戦で敗れた明秀学園日立に雪辱を果たした。

 後半アディショナルタイムに尾崎が右からのクロスを頭で合わせ、劇的な決勝弾。「ぎりぎり頭に当たってくれました。積極的に中に入っていけたのが良かった」と振り返った。序盤は主将の岩岸がPKに失敗するなど、苦しい展開が続いていただけに「主将が外して負けてしまったら嫌なので、絶対に決めてやりたかった」と意地を見せた。

 ▼明秀学園日立萬場監督 うしろでボールを持ったときに、勇気を持って前進することができていれば。最後の最後で、粘りきれなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年1月3日のニュース