元日本代表GK山本海人がJ2千葉退団 レンタル先のJ2横浜FCも契約満了

[ 2018年12月7日 16:39 ]

 J2千葉は7日、契約満了に伴い、元日本代表GK山本海人(33)と来季の契約を更新しないと発表した。

 静岡県出身の山本は清水ユースから2004年に清水のトップチームへ昇格。13年にJ1神戸へ移籍し、17年にJ2千葉へ移籍。今季はJ2横浜FCに期限付き移籍していた。

 リーグ戦通算でJ1に118試合、J2で27試合に出場。今季は横浜FCでJ2リーグ戦7試合に出場した。各年代の日本代表にも選出され、U―23日本代表として08年北京五輪のメンバー入り。翌09年に岡田ジャパンに初選出されたが、出場機会はなかった。

 なお、期限付き移籍先の横浜FCからも期限付き移籍期間満了による退団が発表されている。

 山本は横浜FCを通じて「1年という短い間でしたが、いつも変わらず熱い応援をしてくださったスポンサーの方々、そして我ら横浜FCのサポーターの皆様、本当にありがとうございました。昇格という結果を出すことは出来ませんでしたが悔いはありません。自分自身の全力を尽くし練習から試合、そしてピッチ外でもサッカー熱というものを出し続けられたこと、胸を張って言い切れるからです。でも、このサッカー熱を出し続けられたのは最後まで諦めない横浜FCの底力を見て何か力になりたい、助けたいと思わせてくれたからだと思っています。ありがとう」とコメント。千葉からはコメントを出していない。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年12月7日のニュース