東京V、J1参入POへ指揮官手応え 内田も出場濃厚

[ 2018年12月7日 05:30 ]

 J1参入プレーオフ決定戦が8日、ヤマハスタジアムで行われ、J2・6位でプレーオフを勝ち上がった東京Vが、J1・16位の磐田と対戦する。08年以来11年ぶりのJ1昇格を懸ける東京Vは非公開で練習。ロティーナ監督は「カテゴリーが下のチームが上に勝つためには完璧な試合をする必要がある。何も変えることはない。1年間やってきたことをやるだけで、相手をリスペクトし、自信を持ってやるだけ」とチームへの手応えを語った。

 横浜FCとの2回戦は出場停止だった内田も出場が濃厚。引き分けでは磐田が残留で勝つしかない状況に、「もう一回チャンスをもらえてチームに感謝している。状況は分かりやすい。他のこと考える必要ない」とし、井上も「早く試合がしたい」と前を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年12月7日のニュース