C大阪、ブラジル人FW獲得へ 元U―20代表メンデス

[ 2018年12月7日 05:30 ]

 C大阪が来季の新戦力として、元U―20ブラジル代表FWブルーノ・メンデス(24=グアラニ)を獲得することが6日、分かった。複数の関係者によると、すでに条件面などの交渉は終わっているもよう。発表を待つ状況となっている。

 メンデスは身長1メートル84を誇る右利きのFWで、2列目でもプレー可能。過去にポルトガルのクラブに所属していた経歴もあり、12年にはU―20ブラジル代表に名を連ねていた。

 日本代表FW杉本に対して浦和、同MF山口に対して神戸、MF山村に対しては川崎Fが獲得に乗り出しており、主力の流出危機に直面しているC大阪。現在はブラジル人のFWバンジーノ(24)がテスト生として練習参加するなど、攻撃陣の補強に着手している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年12月7日のニュース