乾 香川と久々のC大阪ライン「自分がスイッチ入れられれば」

[ 2018年6月12日 05:30 ]

国際親善試合   日本―パラグアイ ( 2018年6月12日    インスブルック )

日本代表練習でジャンプする乾(右)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 乾は香川との“ホットライン”を再び開通させる。

 パラグアイ戦は左MFでの先発が濃厚。かつてC大阪のチームメートとしてコンビを組んだ盟友・香川との好連係で待望のゴールを目指す。「自分がスイッチを入れられればいいと思う」。スペイン仕込みのドリブル突破とパスワークで、手詰まり感ある日本の攻撃を活性化させる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年6月12日のニュース