日本代表 青空ミーティングでブラジル戦のフィードバック

[ 2017年11月11日 22:30 ]

<日本代表練習>ブラジル戦スタメン組はランニングで軽めの調整
Photo By スポニチ

 親善試合ブラジル戦から一夜明けた11日、日本代表はリール市内で練習を行った。長友、長谷部ら先発組は軽めのランニングなどリカバリーメニューをこなし、サブ組は6対6など強度の高いトレーニングを行った。

 練習前にはハリルホジッチ監督を中心に円陣を組み、約17分と長い青空ミーティングが行われた。ブラジル戦のフィードバックをしたもようで、FW興梠は「フィジカルなど足りなかった部分を、練習では見せてほしいと言われた」と明かした。ブラジル戦で得点を挙げた槙野も「(ブラジル戦で)できなかったこともベルギー戦ではやっていこうと言われた。前半は相手をリスペクトしすぎたが、後半は空気感にも慣れてやろうとしたことが出せたと思う」と話し、親善試合ベルギー戦(14日)への出場にも強い意欲を示した。

 練習にはフランスや近隣国在住の日本人が招待され、約80人の子どもたちが憧れの選手やハリルホジッチ監督と記念撮影した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年11月11日のニュース