町田、相馬監督の契約延長へ 6年目低予算でJ2残留評価

[ 2017年11月11日 09:21 ]

相馬直樹監督
Photo By スポニチ

 J2町田が今季限りで切れる相馬直樹監督(46)との契約を延長することが分かった。既に交渉は基本合意に達しており、11日に発表される見通し。第2次相馬体制は5年目に突入、10年の第1次体制と合わせると通算6年目となる。

 今季は思うように勝ち点を伸ばせず、3節を残して11勝16分け13敗の15位に低迷。不本意なシーズンとなったが、クラブ側は低予算の中でJ2残留を果たした手腕を評価。クラブ幹部は「20年のJ1昇格を目指す中で継続した強化が必要で、相馬監督に引き続き指揮を執ってもらいたい」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年11月11日のニュース