麻也「アホなことを」PK与え猛省 注意していた映像確認で…

[ 2017年11月11日 07:41 ]

国際親善試合   日本1―3ブラジル ( 2017年11月10日    フランス・リール )

前半、吉田(22)はファールでPKをあたえイエローカードを受ける
Photo By スポニチ

 DF吉田が守備崩壊のきっかけをつくってしまった。前半7分、ペナルティーエリア内でフェルナンジーニョを倒した。映像確認の末、PK判定を受け失点。映像確認については事前にドイツ人の選手から注意を促されていたというだけに「大事な試合でゲームを台無しにする、本当にアホなことをしてしまった」と猛省した。

 前半30分、狙った直接FKはバーを直撃。要所で“決定打”を欠いた。

 ▼西野朗・日本サッカー協会技術委員長 こういう試合は守備のリズムを取るまでに、どうしても時間はかかる。そこで失点してしまった。プレスが中途半端になり、そこで逆に相手をスピードに乗せてしまった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年11月11日のニュース