エイバル乾貴士、決勝アシストで勝利貢献

[ 2017年9月16日 07:52 ]

スペインリーグ第4節   エイバル1―0レガネス ( 2017年9月15日    イプルア市営スタジアム )

レガネス戦の後半、決勝ゴールをアシストし、ガッツポーズするエイバルの乾
Photo By 共同

 サッカーのスペイン1部リーグ、エイバルの乾貴士(29)は15日(日本時間16日)にホームで行われたレガネス戦に4試合連続スタメン出場。後半8分に今季初アシストを決め、本拠地での今季初勝利に貢献した。

 乾は左MFとしてフル出場。後半8分、乾のクロスにCBガルベスが頭で合わせて先制。これが決勝点となり、1―0でレガネスを下した。

 エイバルは、連敗を2で止め、2勝2敗の6ポイントで暫定6位。試合後、クラブ公式ツイッターでは「乾選手は後半にとてもアクティブにプレーし、先制点のパスを出し、もう少しでチームの追加点を決めるところだった」と乾の健闘を称えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年9月16日のニュース