G大阪・長谷川監督が異例の訓示「来季へ競争始まっている」

[ 2017年9月16日 05:30 ]

今季限りでの勇退が決まっているG大阪の長谷川監督
Photo By スポニチ

 今季限りでの退任が決定しているG大阪の長谷川監督が、異例の訓示だ。

 「誰かのためではなく、自分自身の未来とサポーターのために戦ってほしい。来季へ向けた競争は始まっている」。3位・柏とは残り9試合で勝ち点差10。最低限の目標であるACL出場権へ向け、選手には感傷的な要素をピッチに持ち込まないことを願った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年9月16日のニュース