大宮・伊藤監督、対G大阪に手応え 勝って残留に前進へ

[ 2017年9月16日 05:30 ]

大宮の伊藤監督
Photo By スポニチ

 熊谷でのG大阪戦を前に、大宮・伊藤監督が手応えを口にした。前半戦はアウェーで0―6とチームワーストの大敗。しかし7月に練習試合を行い1―0で勝って好感触を得ている。

 「ベストメンバーだったし、いい試合ができた。選手はそっちの方がイメージが強いと思う」と自信を見せる。前節の鹿島戦も敗れたとはいえ内容は悪くなかっただけに、勝って残留へ前進する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年9月16日のニュース