長野FW横山が独移籍 なでしこ新エース、海外で飛躍目指す

[ 2017年5月1日 05:30 ]

長野LのFW横山久美
Photo By スポニチ

 なでしこリーグ長野のFW横山久美(23)がドイツのクラブチームに移籍することが30日、分かった。1日にクラブが移籍先や移籍時期などの詳細を発表し、3日のINAC神戸戦(長野U)後に横山らが記者会見を行う。

 横山は14年に岡山湯郷から当時2部の長野に加入。15年に35得点を挙げて2部得点王になり、チームの1部昇格に貢献。昨季は得点ランク2位の16ゴールを記録し、1部初参戦のチームを3位に押し上げる原動力となった。

 なでしこジャパンには15年に初招集され、国際Aマッチ18試合10得点。以前から海外志向が強く、昨年12月に極秘でドイツに渡り、数チームの練習に参加していた。20年東京五輪での活躍が期待されるなでしこの新エースが、海外でさらなる飛躍を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年5月1日のニュース