川崎Fは5戦ぶり黒星 憲剛&ネット欠場、小林悠PK失敗で完敗

[ 2017年5月1日 05:30 ]

明治安田生命J1第9節   川崎F0―2C大阪 ( 2017年4月30日    ヤンマー )

後半、C大阪・山下(右)と競り合う川崎F・小林
Photo By スポニチ

 川崎Fはリーグ戦5試合ぶりの黒星を喫した。

 この日は出場停止だったMFエドゥアルド・ネットに加え、司令塔の中村が腰痛で今季リーグ戦初の欠場。エース小林が前半45分に得たPKをバーに阻まれる不運もあったが、チャンスをほとんどつくれずに完敗。敵地で戦った25日のACL水原戦の疲労も見られたが、鬼木監督は「一人一人が戦うところから見直さないと」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年5月1日のニュース