赤熊がハットも…日本、タヒチに敗れ1勝1敗 ビーチサッカーW杯

[ 2017年5月1日 14:58 ]

 ビーチサッカーのワールドカップ(W杯)バハマ大会に出場中の日本代表は30日、ナッソーで1次リーグ第2戦を行い、タヒチに3ー4で競り負けた。

 第1ピリオド4分に先制を許す苦しい展開。赤熊卓弥(27=ドルソーレ北九州)が3ゴールを決める活躍を見せたが、終了間際の失点で勝ち点を逃した。

 各組上位2チームが決勝トーナメントに進出する1次リーグは2試合を終えて、1勝1敗D組3位。2日の1次リーグ最終戦で最多13回の優勝を誇るブラジルと対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2017年5月1日のニュース