50歳カズ、開幕戦白星に貢献「誕生日プレゼントしてくれた」サポーター、仲間に感謝

[ 2017年2月26日 16:09 ]

明治安田生命J2第1節 横浜FC1―0松本 ( 2017年2月26日    ニッパツ )

<横浜FC・松本>前半、ゴールを決めた野村(中)を祝福する三浦(右)
Photo By スポニチ

 J2横浜FCのFW三浦知良が50歳の誕生日を迎えた26日、J2開幕戦となるホームの松本戦で先発出場。最年長記録を更新し、50代初のJリーグ公式戦出場を果たした。神戸時代の2005年以来12年ぶりの開幕ゴールはならなかったが、1―0で勝利に貢献した。

 試合後、決勝点を決めたMF野村とインタビューを受けたカズは「横浜のサポーターを含め選手、スタッフが一丸となっての勝利。僕の誕生日にプレゼントしてくれた。本当にありがとうございます」と笑顔。

 ニッパツ三ツ沢球技場には13244人が集まり、横浜FC主催試合で同会場でのJ2最多動員記録を更新。「最高の雰囲気で、選手も高いモチベーションがあった」とサポーターに感謝してから「常にこのような雰囲気の中でやりたいので、僕らが頑張らないといけないと思います。選手一同、頑張ります」と今後への意気込みを語った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2017年2月26日のニュース