長谷部 ブンデス日本人最多出場 奥寺に並ぶ234試合

[ 2017年2月26日 05:31 ]

 サッカーのドイツ1部リーグでフランクフルトの長谷部誠は25日、敵地のヘルタ戦にフル出場し、同国1部通算234試合出場として、ブレーメンなどで活躍した奥寺康彦の日本選手最多記録に並んだ。試合は0―2で敗れた。

 日本代表の主将でもある33歳の長谷部は、2008年1月にJ1浦和からボルフスブルクへ移籍。ニュルンベルクを経て14年夏からEフランクフルトに所属している。

 ヘルタの原口もフル出場した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2017年2月26日のニュース