埼スタでの2戦に燃える浦和勢 柏木「勝利が絶対」

[ 2016年3月17日 16:40 ]

 日本サッカー協会は17日、18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア2次予選のラスト2試合となるアフガニスタン戦(24日)、シリア戦(29日、ともに埼玉)に臨む日本代表メンバー24人を発表。J1浦和からはGK西川周作(29)、DF槙野智章(28)、MF柏木陽介(28)の3選手が選出された。

 日本代表のハリルホジッチ監督は柏木について「代表チームに足りなかった左利きで、運動量もある。彼の役割は重要」と評価。「もっと体を強くしなさい」と本人に注文を付けたことも明かし、「彼は野心を持っている」と期待を寄せた。

 3選手がクラブを通じて発表したコメントは以下の通り。

 ▼西川周作 ワールドカップ2次予選メンバーに選出していただき、大変光栄です。日本を代表して戦う誇りと責任を持って、日本での大事な2試合で勝利し、最終予選にいい形で突き進んでいきたいと思います。応援よろしくお願いします。

 ▼槙野智章 日本代表に選出していただき、大変光栄に思います。浦和のホームである埼スタで2試合できるので、とても楽しみですし、必ず結果を出して最終予選へ向かいたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

 ▼柏木陽介 日本代表に選んでいただき、大変光栄ですし、責任を感じています。ホームでの2試合なので、勝利が絶対だと思っていますし、結果で示していきたいと思います。埼スタで赤いユニフォームではなく、青いユニフォームを着て、プレーできるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年3月17日のニュース