障がい者サッカー連盟創設!北沢氏が初代会長に就任

[ 2016年3月17日 05:30 ]

元サッカー日本代表の北沢豪氏

 障がい者サッカーの7団体を統括する「日本障がい者サッカー連盟」が創設され、会長に元日本代表の北沢豪氏(47)が就任することが分かった。4月1日付で日本サッカー協会の関連団体として発足する。

 現役時代から知的障がい者の活動に携わり、14年の視覚障がい者らによるブラインドサッカー世界選手権でアンバサダーを務めた北沢氏は「障がいがある方もそうでない方も、全ての人が同じように夢を追えるような環境になってほしい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年3月17日のニュース