工藤 5試合ぶりゴールも悔しさ隠せず「負けに等しい引き分け」

[ 2015年6月4日 05:30 ]

<柏―浦和>前半、浦和・森脇(左)と競り合う柏・工藤

J1第1S第10節 柏3―3浦和

(6月3日 柏)
 柏がリードを守りきれず、4月29日の川崎F戦以来の白星を逃した。

 2―2の後半33分、レアンドロがこの日2点目を決めて勝ち越したが、同ロスタイムに同点弾を被弾。前半6分に5試合ぶりの得点を決めたエース工藤は「負けに等しい引き分け」と唇をかんだ。ACLでは8強進出もJ1では15位と苦闘が続くが「きょうのようなモチベーションを持続することが必要」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年6月4日のニュース