田嶋副会長も困惑…ブラッター会長の辞意理由を批判

[ 2015年6月4日 06:21 ]

報道陣の取材に応じるFIFA理事を務める日本サッカー協会の田嶋副会長

 FIFAのブラッター会長の辞任表明を受け、FIFA理事である日本協会の田嶋副会長は「会長選の後は自信たっぷりだったのに、この2日に何があったのか」と驚きを隠せなかった。

 「サッカー界全体の支持を得られていない」という辞意理由について「非常にあいまい。そこは説明する責任がある」と批判した。「次の会長選挙まで会長として居続けるのもおかしい」と指摘し、今後の状況次第では早期の辞任を求める可能性も示唆した。大仁会長は「FIFAの清浄と再建を進めるために、これまで通り透明性と高潔性を大切にしながら最大限努力することを継続したい」とのコメントを出した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年6月4日のニュース