岡崎好機なく3戦連続無得点「ここ最近で一番良くない試合」

[ 2015年4月13日 05:30 ]

ブンデスリーガ第28節 マインツ2―3レバークーゼン

(4月11日)
 マインツの日本代表FW岡崎は6試合連続のフル出場も無得点に終わった。後半32分、ペナルティーエリア内に攻め込んで1点目につながるPKを獲得したが、あまり好機がないまま終わり「なかなかボールが来なかった」とこぼした。

 自身はこれで3試合連続無得点。「ここ最近で一番良くない試合。はっきり言って忘れた方がいい。残り6試合のことを考えないと」と切り替え「まずは(1部残留の)責任を果たさないと」と次節フライブルク戦での必勝を期した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年4月13日のニュース