仙台無敗キープ!敵地でドローに指揮官「ポジティブに捉える」

[ 2015年4月13日 05:30 ]

<横浜・仙台>後半、仙台GK・六反(左)が横浜・矢島のシュートをセーブする

J1第1S第5節 仙台1―1横浜

(4月12日 日産ス)
 仙台は終了間際に追いつかれ勝利を逃したが、開幕から5試合2勝3分けで無敗をキープ。渡辺監督は「もったいない引き分けだが、アウェーで勝ち点1を取ったことはポジティブに捉えたい。下を向く必要はない」と視線を上げた。

 昨季まで横浜に所属していたGK六反は好セーブを連発して最少失点に抑え、勝ち点1獲得に貢献。古巣に“恩返し”を果たし「いいパフォーマンスはできた」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年4月13日のニュース