鳥栖 豊田弾で公式戦5試合ぶり勝利!悪い流れ断ち切った

[ 2015年4月13日 05:30 ]

<鳥栖・山形>後半、決勝ゴールを決める鳥栖・豊田(11)

J1第1S第5節 鳥栖1―0山形

(4月12日 ベアスタ)
 0―0の後半35分、左クロスに対し、山形のDFの背後に巧みに回ってボールを叩きつけた。鳥栖にJ1通算50勝目をもたらした豊田の決勝点には技術の粋が詰まっていた。ここまで得点が開幕戦のPKだけだったエースは「(今季の)早い段階で流れの中から取りたかった」とひと息ついた。

 カップ戦と合わせて公式戦5試合ぶり白星。悪い流れを断ち切った日本代表バックアップメンバーのストライカーは「チーム自体が悪くないのに負けるのは危険。それを打破したい思いがあった」と胸を張った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年4月13日のニュース