ファビオのロスタイム劇弾で横浜引き分け持ち込んだ

[ 2015年4月13日 05:30 ]

<横浜・仙台>後半ロスタイム、横浜・ファビオが同点ゴールを決めて、喜びを爆発させる

J1第1S第5節 横浜1―1仙台

(4月12日 日産ス)
 横浜はDFファビオの劇的な同点弾で敗戦を免れた。0―1の後半ロスタイム、相手DFのクリアボールに反応し「しっかり強く蹴ろう」と右足を一閃(いっせん)。ゴール左隅へ今季初得点を叩き込み、チームを救った。

 後半22分には失点につながるクリアミスを犯していただけに「(失点後)もっとチームの助けにならないといけないと思っていた」と安堵(あんど)の表情。モンバエルツ監督は「最終的に追いつけたことには満足している」と前向きに話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年4月13日のニュース