W杯ブラジル大会でのアルジェリアは…ドイツに延長戦で涙16強

[ 2015年2月28日 05:30 ]

昨年のW杯ブラジル大会でアルジェリア代表を16強に導いたハリルホジッチ氏

 ≪14年W杯ブラジル大会のアルジェリア代表≫1次リーグH組に入り、初戦はベルギーに1―2で逆転負けした。韓国との2戦目は先発5人を代える荒療治を施し、大会初先発のFWスリマニ、MFタイデル、FWマレズがゴールを決めて4―2で快勝。ロシアとの3戦目でもチームリーダーのDFブゲラを外して臨み、1―1と引き分けてH組2位を決め初めて決勝トーナメントへ進出した。

 ドイツとの決勝トーナメント1回戦では元琉球FC(現J3琉球)のGKムボリがファインセーブを連発し、90分を終えて0―0。延長で2点を失い敗れたものの、ロスタイムに1点を返す意地を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年2月28日のニュース