フェイエサポまたも問題行動 バナナ形バルーン投げ入れる

[ 2015年2月28日 05:30 ]

欧州リーグ決勝トーナメント1回戦第2戦 フェイエノールト1―2ローマ

(2月26日)
 アウェーでの第1戦でローマ市内を破壊したフェイエノールトのサポーターが、またも問題を起こした。前半38分、ローマのコートジボワール代表FWジェルビーニョに対し人種差別を意味するバナナ形バルーンを投げ入れ、試合は中断。後半に2人が退場となると物の投げ込みがひどくなり、試合は15分間中断した。

 試合はジェルビーニョの決勝弾でローマが2回戦進出。フェイエノールトのルッテン監督は「このような行為はチームにとって痛手となる。恥ずべきことだ」とサポーターを非難した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年2月28日のニュース