本田、2戦連続先発落ちも…インザーギ監督「継続性が大事」

[ 2015年2月28日 06:10 ]

28日のキエーボ戦で先発落ちの可能性が出てきた本田

 ACミランのFW本田が28日のキエーボ戦で2戦続けて先発落ちする可能性が出てきた。インザーギ監督が27日に会見し、「継続性が大事」と22日のチェゼーナ戦に続いて4―3―1―2の布陣で臨むことを示唆した。

 トップ下はMFボナベントゥーラが有力で、チェゼーナ戦で今季初めて出番がなかった本田については「彼だってトップ下はできる。ただ、チーム事情で一人を選ばなければならないのはつらい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年2月28日のニュース