コートジ代表監督時代の08年には岡田ジャパンと対戦

[ 2015年2月28日 05:30 ]

08年5月のコートジボーワールを率いたハリルホジッチ氏(左から2人目)は日本と対戦(右から岡田監督、松井)

 ハリルホジッチ氏はコートジボワール代表監督を務めていた08年5月24日にキリン杯(豊田ス)で岡田ジャパンと対戦している。ドログバ、カルーの両FWら多数の主力が不参加でベストメンバーがそろわず、自ら「Bチーム」と認めた中で苦戦。前半21分にFW玉田に先制点を許し、0―1で競り負けた。

 試合後は「立ち上がりが悪かったのに対し、日本は最初の20分間、組織的にも良く、プレスもしっかりかけていた。後半はうちの方が試合を支配できたが、チャンスで決められなかった」と分析した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年2月28日のニュース