浦和の元日本代表・山田が移籍示唆 湘南が獲得興味

[ 2014年12月8日 07:35 ]

 浦和の元日本代表MF山田直輝(24)とU―21日本代表MF矢島慎也(20)の生え抜き2人が移籍の可能性を示唆した。

 今季リーグ戦2試合出場に終わった山田は来季J1に昇格する湘南が期限付きでの獲得に乗り出し「正直、先のことは迷っている」と明かした。手倉森ジャパンの中盤を担う矢島もチームの分厚い選手層に阻まれ、リーグ戦出場はゼロ。甲府、J2長崎など複数クラブが期限付きでの獲得に興味を示し「来年は試合に出ることが(リオデジャネイロ)五輪に出る条件。必要としているならJ2でも話を聞いてみたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2014年12月8日のニュース