PR:

フォルラン 心境吐露「サッカーがしたい。試合に出たい」

ファンに綿菓子を手渡すフォルラン

 今季限りで退団する可能性が出てきているC大阪の元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(35)が7日、クラブのファン感謝イベントに参加し、現在の心境を激白した。ラスト3試合はメンバー外となり今季が終了。残留争いの渦中でも自らの力を求められなかったことで「負けても、次の試合でチャンスが与えられなかったことは非常に悔しかった。自分としては、サッカーがしたい。試合に出たい」と強い思いを口にした。

 来夏まで半年間の契約延長オプションを行使することが基本線だったが、出場機会に恵まれない中で退団という選択肢が浮上。クラブに対して「次のシーズンの監督や、どういうチームにするのか聞いてみたい」と訴えた。現時点で他クラブからの正式オファーはない状況ながら「来週か再来週には方向性が出てくると思う」と今後の見通しを明かした。

 また、母国のTV局によるインタビューに「日本人は冷たい」などと話したという報道に対しては真意ではなかったと否定。「ああいう形で報じられてしまったのは残念」と語った。

[ 2014年12月8日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月23日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム