常盤木学園高が大阪高槻を撃破 皇后杯全日本女子選手権

[ 2014年12月8日 05:30 ]

 サッカーの皇后杯全日本女子選手権第4日は7日、ユアテックスタジアム仙台などで2回戦4試合が行われ、宮城・常盤木学園高(東北)が大阪高槻(関西)を3―2で破った。

 静岡・藤枝順心高(東海)はスフィーダ世田谷(関東)に延長の末1―0で勝ち、ASハリマ(関西)アンジュヴィオレ広島(中国)も勝ち進んだ。なでしこリーグ勢のシード8チームは13、14日の3回戦から登場する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2014年12月8日のニュース