Jリーグ優秀選手 G大阪から遠藤、宇佐美ら最多7人選出

[ 2014年12月8日 16:47 ]

 Jリーグは8日、今季の優秀選手32人を発表し、J1を9年ぶりに制したG大阪から遠藤、宇佐美ら最多の7人が選出された。2位の浦和からはGK西川ら6人が入り、18ゴールを挙げた川崎の大久保や、日本代表でも活躍したFC東京の武藤も名を連ねた。

 この中から最優秀選手とベストイレブンが選ばれ、9日に横浜アリーナで行われる年間表彰式「Jリーグ・アウォーズ」で発表される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2014年12月8日のニュース