PR:

岡ちゃん FC今治入団テスト視察「オッと思うような選手いた」

セレクションを視察し、今後の展望を語る岡田代表取締役

 サッカーの四国リーグ、FC今治の岡田武史代表取締役(58)が7日、愛媛県今治市内で入団テストを視察した。オーナー就任後、グラウンドレベルでの初仕事。“岡ちゃん効果”でテストには例年の2倍以上となる約50人が応募。書類選考を突破した18~29歳まで、元Jリーガーを含む31人が参加した。

 3チームに分かれた実戦形式の選考を見届けて「何人か、オッと思うような選手がいた。戦力になってくれると思う」と収穫十分の口ぶりだった。

 経営のトップはチーム運営と同じぐらい指導者育成にも力を注ぐ方針を示した。「育成年代の下から上まで共通したポゼッションサッカーをしたい。“岡田メソッド”を1年かけてつくる。来年はそれに全力投球。育成メソッドで指導者への指導です」。

 チーム運営本部とは別にメソッド本部を立ち上げ、指導者育成を一つの柱として成り立たせる構想だ。「(国内サッカーの強化策は)協会だけがやるんじゃない。一人のサッカー人として貢献できたらいい」と熱く語った。

[ 2014年12月8日 08:37 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月20日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム