J1広島・森保監督 今季振り返り「3連覇できず残念」

[ 2014年12月8日 18:43 ]

 2012、13年とJ1を連覇しながら、今季8位に終わった広島の森保一監督(46)が8日、広島市内で記者会見を行い「3連覇を果たしたかった。その夢をかなえられず残念」と総括した。

 対策を練られ、独特の布陣から繰り出すパスサッカーが機能しない場面も見られたが「形は変えなくても勝ち点を挙げられる」と話した。アジア・チャンピオンズリーグでは3度目の出場で初めて決勝トーナメント進出を果たし「チームの底上げはできた」と若手の台頭を収穫に挙げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2014年12月8日のニュース