復活の先制弾!大津 アキレス腱断裂から復帰2戦目で今季初得点

[ 2014年8月27日 05:30 ]

オランダリーグ2部 VVVフェンロ3―2オス

(8月25日)
 オランダ2部VVVフェンロのMF大津が、復帰2戦目で初ゴールを決めた。昨年12月の右アキレス腱断裂を乗り越え、22日のフラーフスハップ戦に続いて先発すると、後半10分にこぼれ球を押し込んで今季初得点となる先制弾。3―2の勝利を引き寄せた。前節から中2日。ケガの影響を引きずらずに後半14分までプレーし、完全復活へ大きく前進した。

 12年ロンドン五輪の主力として4位躍進に貢献。故障でW杯ブラジル大会出場の道は閉ざされたが、アギーレジャパンが目指す4年後の大舞台で輝く可能性は十分ある。26日には自身のブログで「ピッチに立たせてくれた人たちに感謝の気持ちを表すにはゴールを決めることが一番だと思うのでこれからも決め続けていきたい。ここからが自分の再スタート。頑張ります」と、前向きな思いをつづった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年8月27日のニュース