アグエロ23秒弾!マンC 昨季2位リバプールに快勝し開幕2連勝

[ 2014年8月27日 05:30 ]

ダメ押しの3点目を入れたマンチェスターCのアグエロ(左端)はチームメートから祝福を受ける(AP)

プレミアリーグ マンチェスターC3―1リバプール

(8月25日)
 マンチェスター・シティーは昨季1、2位対決に快勝し、開幕2連勝とした。

 先発起用されたモンテネグロ代表FWヨベティッチが前半41分、クリアミスを突いて先制弾。後半10分にもナスリのパスを叩き込んで2点目を挙げ、24分にはアグエロが途中出場からわずか23秒でダメ押し点を奪った。ペジェグリーニ監督は「勝ち点6の価値がある」とし、ヨベティッチを「昨季はケガしていたけど、今季はプレシーズンから良かった」と称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2014年8月27日のニュース