バイエルンM モロッコ代表DFベナティア獲得で合意

[ 2014年8月27日 09:44 ]

 サッカーのドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンは26日、27歳のモロッコ代表DFベナティアを、イタリア1部リーグ(セリエA)のローマから獲得することで合意したと発表した。身体検査を受けた後、2019年6月までの5年契約を結ぶとしている。

 移籍金は非公表だが、DPA通信によると3千万ユーロ(約41億1千万円)に上り、Bミュンヘンが過去に選手獲得で支払った移籍金では史上3番目の高額となる。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年8月27日のニュース