FC東京指揮官 FW武藤に金言「謙虚さ忘れるな」

[ 2014年8月27日 05:30 ]

 FC東京のフィッカデンティ監督が売り出し中のFW武藤に“金言”を授けた。

 現役慶大生の武藤はプロ1年目の今季、一気にブレーク。日本代表のアギーレ監督が視察した23日の浦和戦では2得点を決め、9月の国際親善試合にも初招集される可能性が高まった。最近は取材依頼も殺到。だがイタリア人指揮官は、武藤の活躍を報じた新聞をクラブハウスの壁から外させ、武藤に対して「謙虚さを忘れるな」とあらためて助言したという。もちろん、親から「謙虚さが命」と育てられた武藤自身も肝に銘じており「謙虚さやひたむきさを忘れないようにやっていきたい」と地に足を着けてさらなるレベルアップを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年8月27日のニュース