香川 不運なアクシデントでアピール機会失う…

[ 2014年8月27日 08:46 ]

ミルトンキーンズ戦の前半、相手と接触し座り込むマンチェスターUの香川

イングランド・リーグ杯2回戦 マンチェスターU0―4ミルトンキーンズ

 今季初めて与えられた出番で切れの良い動きを見せていた香川は、不運なアクシデントでファンハール監督にアピールする機会を失った。

 前半8分に相手と接触して顔の付近を強打し、ピッチ外で治療を受けた。一度はフィールドに戻って鋭いスルーパスで好機を演出したが、プレー続行は困難だった。

 香川が退いた後、チームは4失点して3部の相手に大敗。アルゼンチン代表MFディマリアが新たに加わったことでさらに立場が厳しくなった背番号26は、リーグカップでチームが敗退したことにより、今後は出場機会を得るのが難しくなるかもしれない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年8月27日のニュース