マンU 英最高額でディマリア獲得へ!香川はさらなる苦境に…

[ 2014年8月27日 05:30 ]

マンチェスターUへの移籍発表が秒読み段階となったRマドリードのアルゼンチン代表MFディマリア(AP)

 マンチェスター・ユナイテッドがレアル・マドリードのアルゼンチン代表MFアンへル・ディマリア(26)の獲得を26日(日本時間27日)に発表することになった。同選手は25日にプライベートジェットでマンチェスター入りし、同日夜に練習場に到着。英各紙は英国史上最高の移籍金5970万ポンド(約102億6840万円)で両チームが合意したと報じた。

 アルゼンチンのW杯準優勝に貢献したディマリアはウイングが本職だが、英メディアは3―5―2でMFマタと2人でトップ下を務める布陣を予想した。ファンハール監督からボランチで“戦力外通告”を受け、トップ下の控えと位置づけられたMF香川の出番はさらに限られることになる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年8月27日のニュース