宮市 スポルティング移籍が浮上!レンタルの可能性と英紙報道

[ 2014年8月27日 07:57 ]

 アーセナルのFW宮市亮(21)がスポルティング(ポルトガル)へ期限付き移籍する可能性が出てきたと26日付の英紙ガーディアンが報じた。

 ベンゲル監督がスポルティングのポルトガル代表MFウィリアム・カルバーリョ獲得に興味を示し、スポルティングは移籍金を2400万ポンド(約41億2800万円)に抑える代わりに宮市ら1、2人をレンタルで獲得したい意向という。スポルティングには今季、柏からFW田中が加入している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年8月27日のニュース