浦和のマルシオ・リシャルデス 左ひざ手術で全治6カ月

[ 2014年1月29日 16:41 ]

 浦和のMFマルシオ・リシャルデス(32)がブラジルに帰国し、左膝の手術を受けた。29日、チームが発表したもので、全治は約6カ月、来日の予定は未定という。

 マルシオ・リシャルデスは、左膝靭帯の機能不全を起こし、チームから離脱していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年1月29日のニュース