ミランのバロテッリ罰金140万円 相手サポーター侮辱

[ 2014年1月29日 05:30 ]

 セリエAは27日、ACミランのイタリア代表FWマリオ・バロテッリ(23)に1万ユーロ(約140万円)の罰金処分を科した。

 26日のカリアリ戦で同点ゴールを決めた後に、相手サポーターに向かって侮辱的なしぐさをしたため。本田との連係を「やりやすい」と話した悪童ストライカーは、これで累積警告となり次節トリノ戦(2月1日)に出場停止となっていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年1月29日のニュース